テレワークduoしてみました

コロナウイルスの終息がなかなか見えず、ライブやレッスンのお仕事がやりづらい昨今、まさに延期になってしまったライブで初共演する予定だったフルーティストの満島貴子さんをお誘いして、テレワーク動画を作ってみました。

まず僕がギター弾き語りをした動画を彼女に送信、それにフルートの演奏を合わせて録画したものを返信していただき、それらを一つに編集しました。何だか本当にセッションしたような気がして楽しかったです。曲はマルコス・ヴァーリのA Resposta(The Answer)。ナラ・レオンがサンバに傾倒していた時に「コパカバーナのお嬢様に庶民のサンバが歌えるの?」というちょっと皮肉っぽい歌詞(でもPOPなメロディで良い感じ)の作品です。

 

『リムジンバス』 配信スタートです

ライブ会場のみ限定販売だった好評のオリジナル曲『リムジンバス 』が12/13からストリーミング&ダウンロード販売がスタートです。  
Spotify
Apple Music

SAさんを空港まで迎えに行くバスの窓から見える夕焼けが印象的だったので詞にしてみました。シンプルにアコースティック&エレクトリックのギター2本とボーカル、どれも自分で演奏しています。ミックス&マスタリングはスタジオ・レダの水谷勇紀さんにお願いしました。

そして、手作りPVは川越のカフェ、シボネボルケさんの閉店後に撮影しました(動画は弾き語りショートバージョン、レコーディング音源とは異なります)。どちらも是非チェックしてみてください♪

アンドレア・アモリン来日ツアー

ボサノバ巨匠ホベルト・メネスカルが認めたブラジル人歌手、アンドレア・アモリンの8年ぶりの来日ツアー、東京公演をギターでサポートしました。7/18木曜は中目黒・楽屋(らくや)、サポート共演は長岡敬二郎さん&クラウジオ石川さんのダブルパーカッション。2011年の初来日の時に共演して以来ですが、アンドレアさんは相変わらず歌が上手い!ジョビンの曲、先日亡くなったジョアン・ジルベルトのレパートリー、そしてもちろんメネスカル作品も。ボサノバをたくさん演奏してお客様も喜んでくださっていました。

7/20土曜はブラジル・フェスティバルに出演、代々木公園の野外ステージで引き続きパーカッション長岡さんとtrioで。雨も何とか降らなくて良かったです。20分と短めの演奏でしたが、アンドレアさんは気持ち良さそうに歌っていました。もちろん僕らも♪終演後たくさんお声がけや写真をいただきました、ありがとうございます。