久々メンバーのトリオでした

​10/8日曜はおなじみ渋谷ノースマリンドライブで、鈴木康恵(flute)さん、千田利貞(percussion)さんとライブでした。このトリオでの演奏は2年ぶり。選曲もよくやっていたものから新たなものを取り混ぜてお届けしました。2年経つとそれぞれお互いの演奏に変化があって面白いですね。僕はエレクトリックギターのみで2ステージ、そんなライブなんて大学生の頃以来かも(笑)なかなか好評だったので、このサウンドも追求していこうかな。このメンバーでの再演もまた機会を設けようと思います。

ホベルト・メネスカルさんとの共演アルバム

ようやくホベルト・メネスカルさんに僕のアルバム”SEGUNDO”を届けられました。彼の作品”Agarradinhos”と僕のインスト曲”Valsa menor(マイナー・ワルツ)”をレコーディング共演しています。サンパウロの彼のショウまで足を運んでくださったWさん、ありがとうございます!(笑い袋と一緒にw)

 

2015年1月、リオの彼のスタジオでレコーディングした時の写真。右は息子でエンジニア&ベーシストのマルシオさん。

このセッションをセッティングしてくれたのは、友人でメネスカルさんのマネージャーだったサヴィオ(左端)。彼はこの直後故郷のペルナンブーコに帰ってしまいました。今もメネスカルさんと仕事をしているようですが、このタイミングを逃していたらレコーディングは実現しなかったかもしれません。

シティポップの殿堂でライブでした

7/28(金)は武蔵小山アゲインで歌&パーカッションのmeamo(みゃむ)さんとduoライブでした。渋谷のカフェのモーニングライブでここのところ定期的にご一緒していたのですが、2ステージは初めて。ボサノバ、サンバ、MPBや特に日本語のカバー曲…大貫妙子さん、吉田美奈子さんといったシティポップの曲も取り上げました。こちらアゲインさんは村田和人さんやジャンクフジヤマさんも出演されたり大瀧詠一さんも遊びに来られた、謂わばシティポップの殿堂(笑)色々やり過ぎてちょっと余裕がなかったですが、お客様に楽しんでいただけたようです。もちろん僕たちも。