Brazil Press Award Japan 2020にノミネートされました

ブラジル・カルチャーの日本普及に貢献した人に贈られる賞の2020年男性歌手部門にノミネートされました!候補の皆さん素晴らしい方々なので恐縮ですが…もし良かったら応援(投票)よろしくお願いいたします!!(投票は3/12まで)
http://japao.focusbrasil.org/vote

まず1段目がお名前(例:Takeo)、2段目が姓(例:Tsutsui)、3段目がメールアドレスを入力していただき、2. Cantor Japonês の僕の名前をチェック、ずっと下りてセキュリティーコード(上枠に表示されます:スパム防止のためかな)を入力、votar(投票する)ボタンを押していただく…という感じです。是非ぜひ!

ボサノバ60周年のインタビューを受けました

ホベルト・メネスカルさんのご推薦でブラジルGloboのラジオのインタビューを受けたのですが、無事OAされていたようです(教えてくれたらいいのに…)。なぜ僕がボサノバを演奏するに至ったか、ボサノバにあって他の音楽にないものは?なぜ地球の反対側(ブラジル目線です)でこんなにボサノバが受け入れられているのか?について拙いポルトガル語で答えています(笑)アーカイブが聴けますので、良かったらチェックしてみてください!(下のリンクからどうぞ)

A bossa nova além das fronteiras

「僕はフュージョン(スムース・ジャズ)やファンク、ソウルのような洗練されたハーモニーとリズムが好きだったのですが、そういう音楽は一人では演奏できない。ボサノバにはそれが全て備わっていて、しかも歌とギターで成立するところに魅力を感じました。」

「ボサノバの柔らかなサウンド(ポルトガル語も含めて)が日本人の感覚に合うのではないでしょうか?ボサノバが嫌いな日本人に僕はまだ会ったことがありません(笑)」

こんな感じでコメントしています。