渋谷で千田利貞さんとライブ

4/15日曜は夕刻から、渋谷ノースマリンドライブでパーカッションの千田利貞さんとduoでライブでした。オリジナルと、ボサノバ・カバーはマルコス・ヴァーリを特集してお届けしました。ギターとパーカッションでシンプルな編成なので、エレガットにエフェクターを繋いでちょっと遊びも取り入れて。千田さんとは5年ほどのお付き合いですが、同世代で気兼ねないというか、リズムの感じ方が近いのでとても演奏しやすいミュージシャンです。幼い頃サルバドールで育った経歴もきっと良い影響があるのでしょうね。

川越の林カフェでソロ弾き語り

4/7土曜の午後は、さいたまは川越のシボネボルケでソロライブでした。かれこれ5〜6年のお付き合いでしょうか、年に一度こちらで演奏させていただくのが定番化していて、毎年僕も楽しみにしています。タイトルは「おやつとボサノバ・その2」。ソロなので、その場の雰囲気で選曲を入れ替えたり、じっくりお届けしました。終演後お客様に、とても贅沢な時間を過ごせましたと仰っていただき嬉しかったです。僕も「おやつ」をいただきました、優しいけど有機のしっかりした素材の風味が感じられて美味しかったです。また来年までお楽しみに!

ブルーノート東京で発表会

2/25日曜は夕刻から、表参道のブルーノート東京で、僕がレッスンを担当しているヤマノミュージックサロンの発表会でした。フルートとギター&ウクレレ(僕が担当)のボサノバ・アンサンブルなのですが、夏頃からフルート担当の泉あやさんとアレンジを打ち合わせして、合同練習を経ての本番…さすがにちょっと感慨深かったですね。生徒さんもとても楽しかったと仰っていて、ホッとしました。皆さんお疲れ様でした!